BLOG

多くの会社を訪問して感じること、お客様目線でお迎えすること

多くの企業様にご訪問させていただく機会がございますが、
社内の掲示物を眺めると、その会社がお客様目線で仕事をしているのか、
会社の社長を見て仕事をしているのかが分かります。

お客様目線でお仕事をされている会社は、
入口から会社のアピールを感じます。
製品案内や他社との差別化をアピールするチラシの掲載が多いです。

逆に社長を見て仕事をしている会社は、掲示物は少なく、
整理整頓がいきとどき、極端にきれいなオフィスが多いです。
それはその会社が醸し出す、独特の企業文化なのだと思います。

自分の会社にお客様をお迎えするとき、
お客様がどの様に感じていらっしゃるのか、考えたことがありませんでした。

先日、私のメルマガのファンであるお客様の会社へご訪問させていただき、
「オーツカ光学さんは営業努力の感じる会社ではないよね。
もっとこうしたほうがいいよ、こんな会社があるから参考にしたほうがいいよ」
というご指摘をいただきました。

以前にも、尊敬している経営者の方にご来社いただいた際、
「オーツカさんは頑張っているのにそれがまったく見えない会社、
頑張っていることを可視化しないと」というご指摘をいただきました。

ほかの会社のことは冷静に分析することができても、
自分の会社ことは当たり前の景色になってしまい、
お客様目線に立った営業努力が足りないということに気づかされました。

確かにオーツカ光学は掲示物が少なく、入口からきれいな会社です。
お客様にご来社いただく際、お客様目線に立ち
お客様をお迎えできるような会社つくりをしなくてはならない。
お客様に教えていただいた出来事でした。
 
2019年10/23~10/26MECT2019 メカトロテックジャパン2019に出展します。
https://www.otsuka-op.com/events/?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=201910

ブースNo.「2D15」です。
是非、ご来場ください。ブースでお待ちしております!

MANUFACTURING INDONESIAにも出展いたします。
会期 2019/12/4(水)~7(土)
https://www.otsuka-op.com/events/?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=201910

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る