BLOG

新製品「オーライトⅢL-B」のご紹介

いつもお世話になっております。照明拡大鏡のオーツカ光学です。
営業部メルマガ第7回目は、関野が担当いたします。
是非、最後の一文までお付き合い下さい。
新型コロナウイルス対策でマスクが着用必須となった昨今。
八月の猛暑が近づくにつれ思うのは、
通常通り生活しているだけで例年の何倍も体力を奪われるなと…
(マスクを付けてトレーニングするスポ魂漫画が日々頭にちらついています。)
細かい水分補給を忘れず、且つスタミナも付けつつこの夏を乗り切っていきましょう!

今回、ご紹介させていただく製品は、
新製品:LED照明拡大鏡「オーライトⅢL-B」です!
お客様より高い評価を頂いておりました、 角形レンズの照明拡大鏡、
オーライトⅢLシリーズから待望のテーブルスタンドタイプがデビュー!
こちらが「オーライトⅢLーB」で御座います。

オーライトⅢL-Fシリーズをご使用のお客様には、ご説明の必要はございませんが、
「従来の丸型レンズの照明拡大鏡と何が違うの?」
とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんので、
まずはその点からご説明させて頂きます。

角型レンズが採用されている事が大きな違いです。
角型レンズの主なメリット
①丸型レンズの外周の収差(像のぼけや歪み)が強い部分を切り取っており、
 レンズを覗いた際の”違和感”を低減。
②横方向に広い人間の視野にマッチした、「横長」のレンズ形である。
この2点の優位性により、高い使用感を実現しております。

次に、照明が円形ではなく、片方向から照射される点です。
レンズの中心部に角度をつけた光線を照射する事で、表面の凹凸を光線の乱反射で可視化
する、即ち金属ワーク表面のキズや打痕を検出しやすくしております。

丸形レンズの照明拡大鏡は照明がレンズ同様円形の為、影が出来にくく、
ワークを転がす様に回して乱反射する部分(凹凸)を探すのが一般的でしたが、
その分のタクトタイムを縮める事が可能という事になります。

ワーク1つ辺りのタクトタイムの削減が微々たるものでも、
積み重なる事により費用対効果を実感して頂けるはずです。

新発売のオーライトⅢLーBの倍率設定は2倍、3.5倍の2種類

さらに、各レンズの上に重ねて頂く事で、簡易的に倍率をUP出来る
PUL(パワーアップレンズ)→2倍+PUL=4倍、3.5倍+PUL=5倍をご用意しております。

また、AR(反射防止)コートレンズのご用意も御座いますので、作業者の方の
「眼の疲労」「作業効率低下」を改善する事も可能です。

最後に、価格です!
基本性能そのままで、オーライトⅢL-Fよりも抑える事に成功しました。
この機会に是非、オーライトⅢL-B導入のご検討を宜しくお願い致します。

もちろん、デモ機のご用意もございます。「デモ機のご依頼」最下部よりお申込み下さい。
また、 単品パンフレットのご用意も御座います。
最後までお目通し頂き有り難う御座いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ別カテゴリー一覧

 

社長ブログ

 

ページ上部へ戻る